5000人が受講したオンラインギター講座、今だけ期間限定で無料公開中
YouTube動画ギターレッスン

実は上級者向け?チョークアップで表現の幅を広げよう 【プロ直伝ギターレッスン】

チョーキングの派生テクニックとして、
チョークアップというのが
あります。

エレキギターの表現の幅を
広げるにはこのテクニックは必携です^^

【動画レッスンはこちら】

チョークアップとは?

チョークアップとは、
チョーキングをした後の状態
(音程が上がった状態)

の事を指します。

【実演動画はこちら】

このチョークアップをした状態でピッキングし、
そこからチョークダウンしてやる
と、
独特のニュアンスが出せます。
これができると、
エレキギターの表現の幅は
さらに広がりますよ^^

チョークアップのコツ

チョークアップは
一見それほど難しくなさそうですが、
実は正しいピッチで
行うのは結構難しいです

なにせピッチを耳で確認できる
普通のチョーキングと違って、
左手の感覚だけで、
正しいピッチを出さねばなりません

それには、
正しいピッチでの
チョーキングをしたときの、
指の感覚を覚えさせる必要があります。

これは、何度も繰り返し
練習するしかないですね(苦笑

ポイントとしては、
チューナーを使って、
ピッチを確認しながら練習すると
良い
と思います。

チョークアップを使ったフレージング例

チョークアップを使った
フレージングは、
例えばこんな感じです。

【実演動画はこちら】

聴いてもらうとわかると思いますが、
普通にチョーキングするのとは違う
独特のニュアンスを出す事が出来ます。

ギターの表現の幅が広がりますし、
ブルースなんかでも、
よく使われるテクニックなので、
是非とも練習して、
マスターしてほしいです!

5000人以上が受講したオンラインギター講座、今だけ期間限定で無料公開中

プロの目から見て最速でギターが上達する方法について解説しました。

・プロはみんな知っている”本当のピッキング”
・3万円の機材で総額130万円の機材を超える音を出す方法
・ギターを10倍弾き易くするギターメンテナンス法 etc.

期間限定で無料公開しているので、興味があったら受講してみてください。

今すぐ受講する!