5000人が受講したオンラインギター講座、今だけ期間限定で無料公開中
YouTube動画ギターレッスン

ピッキング上達の秘訣は使用済みピックにあり!? 【プロ直伝ギターレッスン】

ギターを教えていると割とよく相談されます。

「スムーズな演奏ができない」
「ここぞどいう時に、思ったように弾けない」

そんな場合、多くの場合はピッキングに原因があります。

でも多くの方が
”自分のピッキングの弱点が何かわからない”
というのも事実。

そんな悩みを解決する方法ということで、
今回は使用済みピックから自分のピッキングの弱点を知る方法
をお話ししたいと思います

 

ある程度使って行ったピックの削れ方を見る事で、
自分のピッキングの弱点やクセが見えてきます。

削れ方を見るときの3つのチェックポイントがあるので、
それぞれ解説していきますね!

 

【レッスン動画はこちら】

 

チェックポイント1:ピックの先端が丸くなる

しばらく使っているとピックの先端が丸くなってしまうという人は、
ピッキングがかなり強いと言えます。

これはピッキングが強すぎるが故にピッキングの度に
ピックを削っているということなので結果、
先端が丸くなってしまっているということです。

ピックが削れるほどピッキングが強いと手首の故障に繋がったり、
弦切れ、チューニングが不安定になるなどの原因にもなり得ます。


チェックポイント2:ピック先端の肩の部分が削れやすい

ピック先端が丸くなるまで行かなくても、
ピック先端の肩の部分が斜めに削られていく場合は、
ピックが平行に当たっていないということになります。
(綺麗なピッキングの基本は弦に対して平行にピックを当てることです)

31TkB41cBZL._SL500_AA300_

もちろん、ピッキングのアングルというのは
ニュアンスによって常にコントロールして変えたりするものなので、
全く削れないor斜めに当てることが悪い、ということではありませんが、
削れ方を見ることで自分がピッキングの際に
どういう角度でピックを当てているか、
という事が見えやすくなります
ので参考にしてみてください。

チェックポイント3:ピックが割れてしまう、曲がってしまう

ピックが割れてしまう人も要注意です!
相当指に力を入れてピッキングしているということなので、
ピックが割れた経験がある人も、
ピッキングを根本から見直してほしいと思います。

あと、THINやMEDIUMといったピックを使っている場合に
ピックが曲がってしまう
というのも気をつけたほうが良いかもしれません。
当然薄めのピックであるほど曲がりやすくはなるのですが、
これも右手のピックをもつ力加減で解消は可能です。

基本的にピックを持つ右手の力加減は箸をもつイメージ

chopsticks

箸をぐっと握ってもつ人はいませんよね?
力を入れすぎればうまく箸を使うことはできません。
それと同じでピックも握りしめる力が強すぎると
うまくピッキングができなくなってしまいます。

ですので、ピックを持つ右手の力加減は強すぎず、
弱すぎず、お箸を持つ加減
をイメージしてもらうと
良いのではないかと思います。

これはピックの厚さに関係なく、意識してほしいポイントです。

新しいピックじゃないと弾きにくさを感じる場合

あと、新しいピックじゃないと弾きにくいという場合も、
気をつけたほうが良いでしょう。

ピックの先端ではなく肩を使って弦を弾いている場合などは、
ピックが削れていくと当然、ピッキングの感触が変わってくるので

”うまくピッキングができない”
”安定した演奏ができない”

という事態が発生します。

ですのでその場合も、
ピッキングの角度がコントロールできていない
ということになります。

ピッキングのコントロール力を身につけることが大切!

今回お伝えしたかったのは、力みのない、
弦に対して平行に当てるピッキングができれば良い!
ということではなく、
あくまで様々なピッキングを”コントロール”できる術を持とう!
ということです。

そのためにもまずは、弦に対して平行に
ピッキングができるようになることが第一歩
だと思います。

弦に対してピックが平行かつ先端でのピッキングができていれば、
ピックの削れは最小限になります。

それができるようになれば、
今度は角度をつけて音にエッジ感を出したりといった
ピッキングの角度をコントロールする術を身につけましょう。

ピッキングをコントロールできるようになれば、
ギタリストとしての表現の幅はかなり広がってきます。

ギター本体やエフェクターに頼らずとも、
ピッキングで様々なニュアンスを出せるギタリストは
やっぱり”強い”ですよね(いろんな意味で)。

ということで、お手元に使い込んだピックがある方は、
ぜひその削れ方を見て、ピッキング改善の参考にしてみてください!

P.S.ピッキングを基礎から見直したい方は
こちらの無料オンラインギター講座も参考にしてもらえると上達が早いと思います^^

 

5000人以上が受講したオンラインギター講座、今だけ期間限定で無料公開中

プロの目から見て最速でギターが上達する方法について解説しました。

・プロはみんな知っている”本当のピッキング”
・3万円の機材で総額130万円の機材を超える音を出す方法
・ギターを10倍弾き易くするギターメンテナンス法 etc.

期間限定で無料公開しているので、興味があったら受講してみてください。

今すぐ受講する!